MENU

プロミスは悪徳金融会社なのですか?

日本を代表する大手消費者金融のひとつがプロミスです。また日本最大の大手銀行グループである三井住友ファイナンスグループの一員なのがプロミスを展開しているSMBCコンシューマーファイナンスなのです。

 

しかし消費者金融全般にはいわゆる「悪徳」のイメージがありますので、プロミスについても悪徳業者なのではないかと感じている人もいるようです。

 

消費者金融の中に悪徳業者が多かったのは、かつて「サラ金」と消費者金融が呼ばれていた頃のことです。当時はあまり規制が厳しくなかったために、いわゆる違法な高金利での貸し付けや暴力的な取立てなども一部では行われていました。

 

しかし現在では貸金業法という法律が施行されたため、金利についても制限がありますし暴力的な取立てなどは禁止されています。消費者金融を悪徳業者だと感じるのはこのような過去のイメージが原因であって、現在ではほとんどの消費者金融は良心的な営業を心がけているのです。

 

プロミスを利用する場合の金利については、フリーキャッシングプランであれば実質年利6.3%から17.8%に設定されています。他の消費者金融では最大金利は18.0%としている場合が多いですから、プロミスの金利は比較的利用しやすい金設定だといえます。また電話対応などについてもとても丁寧で利用しやすい消費者金融だという口コミが多いです。

 

ただし消費者金融の中にはこのようなプロミスのサービスに便乗しようと考えて、意図的にまぎらわしい名前(「プロミス株式会社」など)で営業をしている詐欺的な業者もあります。またこのような業者はいわゆる「悪徳業者」である可能性が高いですからくれぐれも気をつけてください。