MENU

プロミスでは利用者の都合に合わせた返済方法が選べます!

プロミスには返済方法が7つも用意されているのです。ですから返済を前もって計画を立てて行うこともできますし、また返済を自宅や外出先から行うこともできるのです。返済は利用者の都合に合わせて行うことが可能となっています。

 

返済手続きのための時間が確保できないという忙しい人におすすめなのが、インターネットを利用した返済方法です。これはプロミスのインターネット会員のサービスにパソコンや携帯電話などでログインして、返済を銀行振り込みで行うというものです。

 

インターネットバンキングの利用ができれば返済手続きは簡単です。利用できる銀行は三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行などです。

 

毎月の返済日をうっかり忘れてしまうのが心配だという人には、銀行口座からの自動引き落としによる返済をおすすめします。プロミスの会員サービスから申し込むことができますし、毎月の手数料も無用で利用ができます。

 

また現金での返済についてはプロミスの店頭窓口、プロミスのATM、提携銀行のATM、コンビニ(ローソン・ミニストップ・ファミリーマートなど)のATMが利用できますから、外出先などでも返済は簡単です。